旅の道連れ〜広島編〜

エスプレッソコーヒー蒸し写真
エスプレッソコーヒー蒸し

2002/4/29
広島某所ダイエーにて
フジパン


表面にかけてあるコーヒー味のアイシングみたいなのが美味しい〜。 しっとり・ふんわりで、文句つけるところは値段の割に大きさが小さいところだけです。(^^;ゞ
キャラメル角蒸しケーキ写真
キャラメル角蒸しケーキ

2002/4/28
広島駅前ダイエーにて
サン ラヴィアン


今回初めて知ったメーカー。ちなみに住所は岡山県浅口郡、って広島じゃないやんけーっヾ(^^; 外にも同じ形でいろんな味があったので、ちょっと名残惜しかった・・・。
結構大きめなのに、さらに重量感があって食べであり。生地は普通の蒸しパン状態で、粗め。 意外なほどちゃんとキャラメルの味がします。(笑)
メロンスティック写真
メロンスティック

2002/4/29
広島某所ダイエーにて
中国フジパン


おー、これはなかなか。この形は食べやすくって良いですね♪ 表面はカリカリのメロンパンとなんら変わりなく、中のパン生地は柔らかくって美味しいし、お腹も満足満足。
ミルクシャルロット写真
ミルクシャルロット

2002/4/28
広島駅前ダイエーにて
中国フジパン


真ん中がロールケーキで、外側にシャルロットケーキが巻いてあります。 この外側部分、すーーっごくキメが細かい!これだけのものは初めてかも知れません。 はさんであるミルククリームも私の好み、ホイップでこれはかなりのヒット。
ミルクティーメロンパン写真
ミルクティーメロンパン

2002/4/28
広島駅前ダイエーにて
中国フジパン


Pascoさんはこのちょっと小振りのメロンパンで、次々と変則技を繰り出してきますねえ。 今後も楽しみです。
これはもうミルクティーそのまんま。甘ーいミルク入り紅茶を食べてるようなものですわ。(笑) 間にはホイップクリームが挟まってます。
緑茶クーヘン写真
緑茶クーヘン

2002/3/31
広島駅前ダイエーにて
中国フジパン


チョコクーヘンのシリーズ物っぽいですね。 表面がメロンパン風のどっしりクッキーといい、クリームをぐるぐる巻いた中のパン生地といい、 前作(と勝手に決める(笑))のとおり。ボリューム満点です。
唯一の難点は、クリームを巻き込んだところが膨らんだときに剥離してしまい、空洞が多かったこと。 しかも、クリームが何故か粒々に。緑色がやけに鮮やかでちょっと不気味でした(^^; 表記に寄れば合成モノは使ってないみたいだけど。
レモンカステラ写真
レモンカステラ

2002/3/31
広島駅前ダイエーにて
タカキベーカリー


普通のカステラにレモンの味が付いてるのかと思ったらさに非ず、 シフォンケーキのようにしっとりふんわりのスポンジケーキなのです。 気に入った!
パウンドケーキマーブル写真
パウンドケーキマーブル

2002/3/31
広島駅付近のポプラにて
タカキベーカリー


ある意味上記の商品と反対の意味で予想外。 油っぽさと生地のあらさが気になってかなり引いてしまいました・・・。
デニッシュサンライズ写真 デニッシュサンライズ

2002/3/31
広島駅前のコンビニにて
タカキベーカリー


サンライズという名を使うあたり、さすが関西系? メロンパンとサンライズの相違点ってあるのでしょうか。 同じ物を関東では前者、関西では後者の名が使われていると聞きましたが。
元々サイズが小さいので仕方ないんですが、ちょっと軽すぎ。もちょっと「サンライズのおいしさ」を!
蒜山牛乳クリームパン写真
蒜山牛乳クリームパン

2002/3/31
広島駅前ダイエーにて
タカキベーカリー


ありそうで無かったスタイルのクリームパンとでもいいましょうか。 真っ平らのパンの間にクリームが挟んであります。表面にはアーモンドスライス。 しかし、折角名前にまで出している割にクリームの量が少なくて美味しいんだかそうでもないんだか。
キャラメルブーレ写真
キャラメルブーレ

2002/3/31
広島駅前ダイエーにて
タカキベーカリー


キャラメル味のスポンジケーキにキャラメルクリームとキャラメルづくし。 うーん、なんとも可もなく不可もなく。やはりキャラメルモノは個人的に飽きが来たか?(−−;)
白いクリームサンド写真
白いクリームサンド

2001/7/9
広島駅のコンビニHeart inにて
タカキベーカリー


メーカーのタカキベーカリーは焼きたてパンの店「アンデルセン」を全国展開中ですが、 本社はこちら広島。地元だけで袋パンも扱っているようです。
パッケージにあるとおり、ふんわりしっとりの生地がミルクのクリームとぴったりでとても美味しいです。
白いというのは生地とクリーム両方ですね。

ぱんの表紙に戻ります 表紙に戻ります